あいづ球場

あいづ球場は、福島県会津若松市の会津総合運動公園内にある野球場です。この公園内には、あいづドーム、体育館、あいづ陸上競技場などあります。全国高等学校野球選手権福島大会、BCリーグ福島レッドホープスがホームゲームを行っています。1990年にプロ野球公式戦、広島対大洋が開催されています。

アクセスについて

最寄り駅は会津鉄道南若松駅でスタジアムまでは徒歩約20分ですが郡山などを直接結ぶ路線ではありませんので乗り継ぎが必要となります。バスご利用の際JR磐越西線・只見線の会津若松駅より会津バスで運動公園前バス停下車後徒歩約5分です。お車ご利用の際は鶴ヶ城付近からは4キロぐらいですので、車で10分ほどの距離感です。郡山市からですと、高速道路を使い約1時間15分ぐらいです。
駐車場は公園内に1300台分あります。

会場について

所在地 : 福島県会津若松市門田町大字御山村上224
収容人数 : 15,000人
(内野7,000席、外野芝生8,000人)
グランド : 両翼100m、センター122m
内野・外野…人工芝
照明設備 : なし
オープン:1989年

試合のスケジュール

試合の日程は、チームの公式サイトからご確認ください。

チームの公式サイト

福島の交通・観光・食べ物を知る

旅行の前に、福島の基本情報をまとめておりますので、ご参考にご利用ください。

福島県のスポーツチームの基本情報

(1)猪苗代・会津若松の交通

首都圏などから福島に来る場合、新幹線の利用になります。
東北・北海道新幹線に乗り、東京から郡山区間がおおよそ1時間20分から1時間40分ほどとなり、東京から福島区間は、1時間30分から1時間50分ほどになります。

飛行機の場合、須賀川市に福島空港があります。
福島空港は、札幌(新千歳空港)、大阪(伊丹空港)の便が乗り入れています。
福島空港から郡山市内へは、リムジンバスが運行しており、片道1120円で約40分ほどとなります。

会津若松へは、郡山から会津バスを使うと1時間15分ほどで行けます。車の場合は、渋滞がなければ1時間ほどになります。

(2)猪苗代・会津若松のホテル

観光地になります。猪苗代方面は、ペンションのような宿が多くなり、会津若松は旅館が多くなります。五色沼のほうでもハイランクのホテルを含めて宿泊ができます。
猪苗代・会津若松エリアのホテルをピックアップしております。

(3)猪苗代・会津若松の観光

福島の観光と言えば、会津若松を中心にした鶴ヶ城、白虎隊記念館など歴史的な見どころや、五色沼などの自然を中心にした見どころ、または、いわき方面に行けば、ハワイアンズなどのリゾートもあります。
ここでは、猪苗代・会津若松エリアの観光スポットをピックアップしております。

(4)猪苗代・会津若松で食べる

福島の名物的な食べ物と言えば、喜多方ラーメンがあります。
郡山には、ご当地グルメのクリームボックスもあります。
桃も有名ですので、時期によっては、直売所などで桃も買えます。
福島に訪れて福島の名物を楽しみましょう。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

あいづ球場
Average rating:  
 0 reviews

関連会場

あいづ総合体育館

あいづ総合体育館は、福島県会津若松市にある会津総合運動公園内の体育館になります。Bリーグの福島ファイアーボンズがホームゲームを行うことがあります。 この公園内には、あいづ総合体育館 …

あいづ陸上競技場

あいづ陸上競技場は、福島県会津若松市にある会津総合運動公園内の陸上競技場になります。 福島ユナイテッドFCがホームゲームを行うことがあるスタジアムです。 この公園内には、あいづ陸上 …

リステルスキーファンタジア

リステルスキーファンタジアは、猪苗代のエリアにあるスキー場です。 ここは、過去にモーグルのワールドカップが毎年開催されており、2009年は、世界選手権も開催されました。 2009年 …


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名