サニアパーク菅平 メイングラウンド

サニアパーク菅平は、菅平高原スポーツランドの愛称となり、このスポーツランドには、メイングラウンド、サブグラウンドが4面、陸上競技場があります。
照明設備はありません。
ラグビーイタリア代表チームのトレーニングキャンプにもなっており、2019年のラグビーワールドカップの際は、ここでトレーニングを行いました。

会場について

菅平高原スポーツランドで最も多くのファンを収容できるグランドが「メイングランド」になります。メイングランドは陸上競技場の奥にあり、観客席はありませんが芝生ゾーンに約5000人のファンを入れることができます。

所在地:〒386-2204 長野県上田市菅平高原1278-244
収容人数:5,000人

アクセス

基本的には、車でのアクセスになります。駐車場は、約280台のスペースがあります。

上田駅から上田バスの「菅平高原」行きというバスもありますが、約1時間かかります。
時刻表

長野の交通・観光・食べ物を知る

旅行の前に、長野の基本情報をまとめておりますので、ご参考にご利用ください。

長野県のスポーツチームの基本情報

(1)軽井沢・上田・佐久・小諸の交通

軽井沢、上田エリアへのアクセスは、首都圏の場合は、JR長野新幹線が、東京から軽井沢駅を約1時間15分、上田駅を1時間30分ほどで結びます。
長野は基本的に車が必要になりますので、関東圏からであれば、レンタカーなどでアクセスするのも選択肢になります。

(2)軽井沢・上田・佐久・小諸のホテル

軽井沢は、駅周辺にアウトレットモールがあるものの、風越公園までは車が必要になり、風越公園のすぐ近くにはホテルがないので、車が必要になります。
佐久も同様に車が必要になり、上田も観光のみであれば、駅から徒歩で回れますが、観戦を組み合わせると車が必要になるので、ホテルとしては、車を使うことを前提に探すべきエリアになります。

(3)軽井沢・上田・佐久・小諸の観光

軽井沢は、プレミアムアウトレットモールが駅前にあるものの、その他の観光スポットは、駅から離れます。
上田は、上田城などは駅から徒歩でも行ける距離になりますので、観光だけであれば車がなくとも回ることはできます。

(4)軽井沢・上田・佐久・小諸で食べる

長野と言えば、蕎麦が有名です。ほかには、リンゴは、リンゴの直売所などで買うのも楽しめます。
軽井沢は、群馬県との県境にあり、この辺で有名なものとしては、峠の釜めし本舗おぎのやがあります。
車であれば、上信越自動車道の横川サービスエリアでも食べることができます。
後は、ツルヤというスーパーは品ぞろえも豊富ですので、買い物が楽しいと思います。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

サニアパーク菅平 メイングラウンド
Average rating:  
 0 reviews

関連会場

佐久総合運動公園陸上競技場

佐久総合運動公園陸上競技場は、Jリーグ、AC長野パルセイロがホームゲームを行うことがある陸上競技場です。 駅からは遠いのでアクセスは車が基本になります。 アクセス 北陸新幹線が止ま …

スカップ軽井沢

スカップ軽井沢は、軽井沢にあるプール施設です。 近くには、軽井沢タリアセン、エルツおもちゃ博物館などがあります。 2014年までは、カーリングの試合も開催しておりましたが、現在は、 …

長野県営上田野球場

長野県営上田野球場は、BCリーグ、信濃グランセローズがホームゲームを行うことがある野球場です。 駅からはやや遠いのでアクセスは車が基本になります。 会場について 所在地:長野県上田 …

佐久市総合体育館

佐久市総合体育館は、プロレスなどのイベントが開催されます。 新幹線で佐久平に到着しても4キロほど離れている会場ですので、車でのアクセスが基本になります。 会場について 所在地:長野 …

サニアパーク菅平 陸上競技場

サニアパーク菅平は、菅平高原スポーツランドの愛称となり、このスポーツランドには、メイングラウンド、サブグラウンドが4面、陸上競技場があります。 照明設備はありません。 会場について …


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名