釜石鵜住居復興スタジアム

釜石鵜住居復興スタジアムは、岩手県釜石市にあるラグビー場です。
ラブビーワールドカップ2019開催時は、1試合が開催されましたが、1試合は、台風の影響で中止になりました。

アクセスについて

東京方面から行く場合は、かなり行くのが大変なスタジアムになります。
ラグビーワールドカップ級のイベントであれば、東北新幹線が停車する新花巻駅、盛岡駅などからシャトルバスが運行されておりますので、新花巻駅、盛岡駅まで新幹線で行き、バスに乗ればいいのですが、仮に盛岡駅からスタジアムまでは渋滞がなくてもバスで2時間ほどかかるほど離れています。

鵜住居駅が最寄り駅ですが、三陸鉄道は、新幹線の駅とは接続がないので、通常、観戦をするためにこのエリアに来る場合は、なかなか使う機会がない駅になってしまいます。

会場について

所在地 〒026-0301 岩手県釜石市鵜住居町第18地割5−1
収容人数 6,130人
ハイブリッド芝
ホームチーム : 釜石シーウェイブス
オープン : 2018年8月

バックスタンド側は屋根がない座席になります。

メインスタンド側は一部に屋根があります。

岩手の交通・観光・食べ物を知る

旅行の前に、岩手の基本情報をまとめておりますので、ご参考にご利用ください。

岩手県の基本情報

(1)釜石・大船渡の交通

首都圏などから岩手に来る場合、新幹線になります。
東京から岩手県までは、東北・北海道新幹線に乗り、東京から盛岡区間がおおよそ2時間30分ほどになります。
ただ、岩手県の中で最大の観光地である平泉の中尊寺の最寄り駅は、一ノ関駅になり、東京駅から一ノ関駅は2時間10分ほどになります。

飛行機は、札幌、名古屋、大阪、福岡が、いわて花巻空港を結んでおります。
空港から、盛岡市内を目指す場合、空港到着後は、バスを利用し(有料片道1430円)で約45分ほどになります。
花巻市内を目指す場合は、バスで300円、10分ほどになります。

釜石・大船渡エリアへの行き方と、市内の交通手段をご案内しております。

(2)釜石・大船渡のホテル

岩手は本州の中で最も面積が広い県です。
宿泊するロケーションは非常に大事です。
旅程をしっかり組んで、移動にロスのない旅行を実現したいところです。
釜石・大船渡エリアのホテルをピックアップしております。

(3)釜石・大船渡の観光

岩手の観光と言えば、中尊寺、浄土ヶ浜、龍泉洞が有名です。
釜石・大船渡エリアの観光スポットをピックアップしております。

(4)釜石・大船渡で食べる

岩手名物と言えば、盛岡冷麺、盛岡じゃじゃ麺、わんこそば などになります。
岩手の食べ物についてのご紹介になります。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

釜石鵜住居復興スタジアム
Average rating:  
 0 reviews

    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名