昭和電工ドーム大分 (大分スポーツ公園総合競技場)

昭和電工ドーム大分は、大分県大分市の大分スポーツ公園内にある陸上競技場タイプのスタジアムになります。
Jリーグの大分トリニータのホームスタジアムとなり、過去には、2002年にサッカーのワールドカップの試合が開催されたり、2019年にはラグビーワールドカップの試合も開催されております。

アクセスについて

大分トリニータのホームゲーム開催時は、大分駅から、シャトルバスが運行されます。片道約30分で料金は370円になります。

車の場合は、合計で4000台近い車を止めることができますが、スタジアム近くの駐車場は、報道陣や関係者用になります。

会場について

所在地 〒870-0126 大分県大分市大字横尾1351
収容人数 40,000人
ホームチーム 大分トリニータ
天然芝
オープン:2001年

大分の交通・観光・食べ物を知る

旅行の前に、大分の基本情報をまとめておりますので、ご参考にご利用ください。

大分県のスポーツチームの基本情報

(1)大分・別府エリアの交通

大分は、大分空港へ東京、名古屋、大阪などから飛行機が飛んでいます。
ただ、大分空港は、大分市から50キロ近く離れており、空港から大分市エリアでエアポートバスで約1時間、別府温泉が約45分ほどと時間がかかります。

(2)大分・別府エリアのホテル

観戦のみ目的の場合は、大分市内にビジネスホテルがありますので、そのようなホテルを利用するのが便利ですが、観光と観戦ということであれば、昼間の試合を見て、夜は、別府、または由布院に宿泊するほうがこの大分・別府エリアを堪能できると思います。

(3)大分・別府エリアの観光

このエリアは温泉を楽しめます。まずは、別府。別府は日本屈指の温泉郷です。別府地獄めぐりをし、名物のとり天を食べて、旅館でのんびり温泉につかるというもいいですね。もう1つは、由布院です。ここも日本有数の温泉リゾート地です。別府には、城島高原パークがあり木製コースターがあります。

(4)大分・別府エリアで食べる

大分では、とり天と、魚であれば、関さば、関あじは、大分の高級ブランドの魚ですのでぜひ食べておきたいですね。別府に行けば、冷麺も有名です。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

昭和電工ドーム大分
Average rating:  
 0 reviews

    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名