白兎神社(鳥取県)

白兎神社には神話「因幡の白兎」で有名な白兎神が祀られています。創建は不明ですが、現在の社殿は明治29年(1896年)に再建されました。神話にちなんで、皮膚病ややけどなどに効能があると信仰されています。また、大国主命と八神姫との縁を取り持ったことから縁結びにもご利益があると言われています。

基本情報

所在地 〒689-0206 鳥取県鳥取市白兎603
営業時間 境内自由
定休日 年中無休
料金 無料

アクセス

白兎神社はJR鳥取駅から西へ約13キロとなり、日ノ丸バスを利用すると便利です。JR鳥取駅の北口を出て左側にある、鳥取バスターミナルの5番のりばから鹿野営業所行きに乗車して「白兎神社前」で下車。所要時間は約40分で料金は610円となります。バス停から海岸を背にすると「大国主命と因幡の白うさぎ」像と「道の駅 神話の里 白うさぎ」の間に鳥居が見えるのですぐに分かると思います。鳥居をくぐって階段を上がり道なりに進むと、左側に白兎神社はあります。「白兎神社前」バス停から徒歩5分ほどです。

白兎神社

白兎神社の参道には他でもない、可愛い白うさぎがたくさんいます。さて、社務所には五縁をむすぶ「結び石」というのがあります。これは大国主命と八神姫の縁結びにちなむ縁起物だそうで、袋の中には「縁」と記された五つの白い小石が入っています。「良縁・子宝・繁盛・飛躍・健康」という五つの縁を表し、これを身につけてお守りにしたり、あるいは参道にたくさんいる「うさぎの石像」に願いを込めて置くと、素晴らしいご縁に巡り合えるそうですよ。また、この「結び石」を鳥居の上に投げて乗せることができれば、願い事が叶うとも言われています。さすがにこれは至難の業かもしれませんね(笑)でも、ご安心ください。落ちてしまった「結び石」は宮司さんによって大切に集められ、神社の境内に奉納されるそうですから。きっと、あなたの願いも叶うことでしょう。ラブストーリー発祥の地「白兎神社」さあ、みなさんも参拝に訪れてみましょう!

関連会場

鳥取県民体育館

鳥取県民体育館は、鳥取県立布勢総合運動公園内にある体育館です。公園には布施スプリント大会が行われる陸上競技場、高校野球予選などが行われる野球場、テニスコートなどがあります。体育館で …

Axisバードスタジアム

Axisバードスタジアムは、Jリーグのガイナーレ鳥取のホームスタジアムとなり、サッカー専用のスタジアムです。 アクセスについて JR鳥取駅からスタジアムまでは約4キロ離れており、徒 …

鳥取県立鳥取産業体育館

鳥取県立鳥取産業体育館は、鳥取市にある体育館です。 新日本プロレス、ドラゴンゲートなどプロレスなどが開催される体育館になります。 アクセスについて 鳥取県立鳥取産業体育館は、JR「 …

ヤマタスポーツパーク野球場

鳥取県立布勢総合運動公園野球場は鳥取県立布勢総合運動公園内にある野球場です。公園内には布勢スプリント・リレーカーニバルが行われる陸上競技場やBリーグ・コンサートなどが開催される体育 …

ヤマタスポーツパーク陸上競技場

布勢総合運動公園競技場は、鳥取県立布勢総合運動公園内にある競技場です。毎年6月には国内の陸上短距離選手を多数迎えて布勢スプリント兼布勢リレーカーニバルが開催されています。大会では日 …


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名