モリコロパーク アイススケート場

モリコロパーク アイススケート場は愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園内にある施設で、愛知青少年公園の敷地を利用して開催された2005年日本国際博覧会長久手会場の跡地にあります。公園内には愛・地球博記念館、サツキとメイの家(現在休業中)、アイススケート場、大観覧車、野球場、体育館、多目的球技場などがあります。

会場について

所在地 : 愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
収容人員 : 常設スタンドが1,107席(イベント時は別途仮設スタンド設営)
オープン : 2006年

会場への行き方

電車 : 東部丘陵線(リニモ)にて愛・地球博記念公園駅下車すぐです。
名古屋駅から地球博記念公園駅までは名古屋市営東山線藤ヶ丘駅で愛知高速交通リニモに乗り換えで所要時間は約10分です。
駐車場 : 約1,800台 (※現在は整備工事のため減少しています)

モリコロパーク

愛知の交通・観光・食べ物を知る

旅行の前に、愛知の基本情報をまとめておりますので、ご参考にご利用ください。

愛知県のスポーツチームの基本情報

(1)豊田・岡崎・知立・刈谷の交通

東京から豊田へ行く場合は、新幹線で豊橋まで行き、私鉄に乗り換えて、豊田へ到着するか、車があると便利ですので、豊橋でレンタカーを借りるかになります。
刈谷の場合は、のぞみで名古屋まで行き、在来線で刈谷まで30分弱ぐらいになります。
愛知県には、中部国際空港 セントレアがあり、国際線も多数乗り入れがあります。
国内線は、沖縄を含めた九州からの便、四国や、北は、札幌、函館、仙台、秋田からの便があります。
しかし、セントレアから豊田は、電車で1時間45分から2時間ぐらいかかるので、やや遠いです。

(2)豊田・岡崎・知立・刈谷のホテル

豊田にいくつかホテルがあるものの、それほど宿泊施設は多いというエリアにはなりません。
刈谷であれば名古屋を拠点にするほうがホテルの選択肢が広がります。

(3)豊田・岡崎・知立・刈谷の観光

豊田は、トヨタの街ですので、トヨタ博物館などトヨタ関連の施設が観光スポットになります。
愛知県は、名古屋が最大の観光スポットになります。
名古屋城、徳川園、レゴランドとリ二ア・鉄遣舘などは名古屋が拠点になります。
豊田から名古屋は、電車で1時間ほどになります。刈谷から名古屋で約30分ほどです。

(4)豊田・岡崎・知立・刈谷で食べる

愛知県には、煮込みうどん、味噌カツ、ひつまぶしなど沢山の名物があります。
豊田・岡崎・知立・刈谷エリアのお店をピックアップしております。

関連会場

刈谷球場

刈谷球場は、愛知県刈谷市にある亀城公園内の野球場となります。 中日ドラゴンズのオープン戦が開催されることがある球場となり、2009年、2011年、2016年、2022年とオープン戦 …

豊田スタジアム

愛知県の豊田市にある豊田スタジアムでは、主にサッカー日本代表の試合が行われ、2019年にはラグビーのワールドカップが開催されております。 また、ラグビーのトップリーグ、トヨタ自動車 …

刈谷市体育館

刈谷市体育館は、愛知県刈谷市の亀城公園内にある体育館となります。 Vリーグなどのイベントは近年、正式名称が刈谷市総合運動公園体育館となる(ウィングアリーナ刈谷)で試合を行います。 …

ウェーブスタジアム刈谷

ウェーブスタジアム刈谷は、愛知県の刈谷市総合運動公園にある陸上競技場になります。 刈谷市総合運動公園には、ウェーブスタジアム刈谷(陸上競技場)のほか、ウィングアリーナ刈谷などがあり …

デンソーブライトペガサススタジアム

デンソーブライトペガサススタジアム(安城市ソフトボール場)は安城市総合運動公園内にある施設で、女子ソフトボール(JD.LEAGUE)デンソーブライトペガサスのホームスタジアムになり …


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名