トランスコスモススタジアム長崎

トランスコスモススタジアム長崎は、長崎県諫早市の陸上競技場です。
JリーグのV・ファーレン長崎のホームスタジアムとなります。

アクセスについて

最寄りは、諫早駅になります。しかし、諫早駅からトランスコスモススタジアム長崎ほど離れており、徒歩で30分ぐらいかかります。

車の場合は、スタジアムから徒歩10分から30分ほど離れた駐車場は、無料になります。無料駐車場は、合計で500台ほどになります。
スタジアム近くの駐車場は有料になり、事前予約が必要です。
料金は750円から1500円になります。

会場について

トランスコスモススタジアム長崎
所在地:〒854-0061 長崎県諫早市宇都町27−1
収容人数:20,246人
ホームチーム:V・ファーレン長崎
オープン:1969年(2013年改修)

長崎の交通・観光・食べ物を知る

旅行の前に、長崎の基本情報をまとめておりますので、ご参考にご利用ください。

長崎県のスポーツチームの基本情報

(1)長崎・島原エリアの交通

長崎は、長崎空港へ東京、大阪、名古屋などから飛行機が飛んでいます。
V・ファーレン長崎のホームスタジアムであるトランスコスモススタジアム長崎は、諫早市ですので、空港からバスで30分ほどになります。
諫早の場合、翌日に長崎を観光するのであれば、長崎空港からのアクセスでもいいかもしれませんが、夜の試合で翌朝の移動の場合は、諫早自体にはそれほどホテルがなく、長崎駅は空港の反対側に行くので、福岡を拠点に特急で往復するほうがいいかもしれません。
長崎市の方に行く場合は、バスで50分ほどかかり、ハウステンボスは1時間ほどかかります。

(2)長崎・島原エリアのホテル

V・ファーレン長崎での観戦のみ目的の場合は、夜の試合で翌朝のフライトで帰るのであれば、博多を拠点にするのも選択肢です。
観戦翌日に長崎市内の観光をするのであれば、長崎駅周辺にホテルはあります。

(3)長崎・島原エリアの観光

長崎は、観光スポットがちらばっており、コンパクトに観戦とセットで回るのは少し難しいと思われます。
長崎駅は、平和公園、グラバー園、出島などの見どころがあり、軍艦島へのフェリーもこのエリアになります。島原は、長崎市から60キロほど離れているので、それほど近くはありません。

ハウステンボスなどがある佐世保は長崎市からは100キロほど離れています。
佐世保ではハウステンボスのほか、九十九島めぐりなどが観光の目玉になります。

(4)長崎・島原エリアで食べる

長崎と言えば、ちゃんぽん、皿うどんは外せません。
佐世保の方に行くと、佐世保バーガーが名物になります。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

トランスコスモススタジアム長崎
Average rating:  
 0 reviews

関連会場

長崎県立総合体育館

長崎県立総合体育館は、長崎県長崎市油木町にある県立体育館でです。体育館の屋根の形がカブトガニに似ていることから、アリーナかぶとがにと呼ばれています。プロバスケット B3リーグ長崎ヴ …

長崎ビッグNスタジアム

長崎ビッグNスタジアムは、長崎県長崎市の平和公園内にある野球場です。 1997年に初めてヤクルト対広島の公式戦が開催されて以降、数年おきにプロ野球の開催がある球場です。 アクセスに …


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名