富山県のプロスポーツチームの基本情報

富山県のスポーツチームは、以下のものがあります。

サッカー

カターレ富山(Jリーグ)

カターレ富山は、JリーグのJ3に所属するチームです。

2008年にJFLで、Jリーグ加盟条件であった4位以内を満たし、J平均3,000人以上という平均収容人数の基準を満たしたため、北陸では初めてのJリーグクラブとなったのが、このカターレ富山になります。
しかしJ2参入後は、結果が出ず、2015年にJ3に降格してからは、J3での戦いが続いています。

チーム名 : カターレ富山
ホームタウン : 富山県富山市
ホームスタジアム:富山県総合運動公園陸上競技場 
チーム名の由来 : イタリア語歌うを意味するカンターレを勝ての富山弁、勝たれにアレンジして名付けられました。
Jリーグ加盟年 : 2009年
J2リーグ在籍 : 2009から2014年
J1リーグ在籍 :なし

バスケットボール

富山グラウジーズ (Bリーグ)

富山グラウジーズは、Bリーグ(ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)のB1に所属するチームです。

2021年現在、Bリーグのタイトルは獲得をしたことはありません。
2018-2019シーズンは、全体8位となり、7位と8位に与えられるワイルドカードでプレーオフ(B.LEAGUEチャンピオンシップ)に進出しました。
しかし、1回戦で千葉に2連敗し敗退となりました。

富山グラウジーズの2018-2019シーズンの1試合あたりの平均動員数は、3,121人でリーグ9位(18チーム)となっています。

チーム名 : 富山グラウジーズ
ホームタウン : 富山県富山市
ホームアリーナ:富山市総合体育館 
チーム名の由来 : 富山県の県鳥で、象徴として県民から親しまれている英語でライチョウを意味するグラウスに由来する。
創設年 : 2005年
クラブマスコット:グラッキー
永久欠番 :なし

野球

富山サンダーバーズ(BCリーグ)

富山サンダーバーズは、プロ野球独立リーグであるベースボール・チャレンジ・リーグ(BCリーグ)に所属するチームです。
日本のプロ野球の最高峰のリーグは、NPBとなり、NPBとは異なるリーグですが、NPBのドラフトなどで選手が指名されたり、NPBの選手が加入することがあるリーグになります。

関連会場

富山県総合運動公園陸上競技場

富山県総合運動公園陸上競技場は、Jリーグのカターレ富山のホームスタジアムになります。 会場へのアクセスついて 試合のある日は、臨時の直行バスが運行されますが、通常は、JR富山駅のバ …

富山市総合体育館

富山市総合体育館は、富岩運河環水公園内にある体育館です。Bリーグの富山グラウジーズのホームアリーナになります。また4年に1度開催されますバレーボールワールドカップの会場と1つにもな …

県営富山野球場

県営富山野球場は、富山県富山市五福の富山県五福公園内にある野球場です。開場以来、高校・大学・社会人野球など各種アマチュア野球公式戦をはじめ、読売ジャイアンツの創始者である正力松太郎 …

アルペンスタジアム

富山市民球場アルペンスタジアムは、富山湾に程近く内野スタンドからは立山連峰を望むことができる風光明媚なスタジアムです。高校野球選手権富山大会をはじめ中学・大学・社会人など大会が開催 …

富山県総合体育センター

富山県総合体育センターは、Bリーグの富山グラウジーズが富山県内のホームゲームを行うアリーナになります(ホームアリーナは、富山市総合体育館ですが、年に数試合を他の都市で行うことがあり …


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名