芝浦球場跡地

芝浦球場は、1921年に現在の東京都港区芝浦にあった野球場で日本初のプロ野球球団である日本運動協会の本拠地でした。

会場について

所在地 : 東京都港区海岸3-18
収容人数 : 20,000人
グランド : 不明
照明設備 : なし
オープン : 1921年
ホームチーム : 日本運動協会

球場の歴史につきまして


ホームチームであります日本運動協会は結成から約1年間試合を行わなかったため、当初は早稲田大学野球部のOBチームである稲門倶楽部と慶應義塾大学野球部のOBチームである三田倶楽部との試合がメインに開催されていました。


現在は埠頭少年野球場として少年野球とソフトボールを中心に使用されています

アクセスについて

新交通ゆりかもめ 芝浦ふ頭駅 徒歩5分

東京都の交通・観光・食べ物を知る

旅行の前に、東京の基本情報をまとめておりますので、ご参考にご利用ください。

東京都のスポーツチームなどの基本情報

(1)渋谷区・新宿区・中央区・千代田区・文京区・港区エリアの交通

会場をまとめるためにエリア分けをしているものの、東京23区に関しては、土のエリアからでもそれほどアクセスが悪くはありません。
基本的には山手線がある程度のエリアを網羅しており、真ん中は、中央線、総武線が走ります。
細かく回るのであれば地下鉄もありますので、移動する際にスマートフォンなどで乗り換え案内を見ながらアクセスされるのが良いかと思います。

(2)渋谷区・新宿区・中央区・千代田区・文京区・港区エリアのホテル

渋谷区・新宿区・中央区・千代田区・文京区・港区エリアのホテルは、東京23区内の中でも比較的値段が高いエリアになります。

(3)渋谷区・新宿区・中央区・千代田区・文京区・港区エリア

いくつも見どころがあり、何をするか、何を見たいかにもよりますが、渋谷区であれば、明治神宮があったり、竹下通りがあったり、新宿区であれば、新宿御苑があったり、都庁があったりと1つに絞るのが難しいほど東京の場合は、いろいろあります。
一番良いのは、混雑していた場合、または天気が悪かった場合などのセカンドプランを持てることです。観戦とセットで観光を考えた場合、混雑などにより思うように回れない、また当日、雨で外を回るのが難しいということはあり得ます。
そのため、混雑していた場合に行ける他の場所などをピックアップしておけば、観戦前の時間のない中でもスムーズに回れることができます。

(4)渋谷区・新宿区・中央区・千代田区・文京区・港区エリアで食べる

東京ですので、どこに行ってもお店があります。
後は、何を食べたいか、どこで食べるかになります。
いくつかのお店はピックアップいたしますが、東京の場合は、カバーしきれないので、ご自身でもインターネットでお探しされることをお勧めいたします。
観光と同様に人気店は並ぶことがあります。
そのため、時間がない中で人気店に行こうと思うと、食べれないこともあるかもしれませんので、事前にいくつかお店をピックアップしておくことをお勧めいたします。

関連会場

東京ドーム

東京ドームは、日本でも最も有名な野球場の1つになります。 読売ジャイアンツの本拠地ということもありますが、特に大きい規模のコンサートが開催されるのがこの東京ドームです。 そのため、 …

明治神宮野球場

神宮野球場は明治神宮外苑内にある野球場で、すぐ隣には2020年東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となった国立競技場、秩父宮ラグビーがあります。戦前から主に大学野球のメイン …

国立代々木競技場第二体育館

国立代々木第二体育館は、代々木公園内にある体育館です。同敷地には国立代々木第一体育館もあります。バスケットボールの中心的な施設で観客席はすり鉢状になっていて、プロレス、レスリング、 …

日本サッカーミュージアム

日本サッカーミュージアムは、東京都文京区にあるサッカーの博物館になります。1階から地下2階までのミュージアムになっており、各階でテーマごとに展示があります。 アクセスについて JR …

日本オリンピックミュージアム

日本オリンピックミュージアムは、神宮球場の向かいにあるオリンピックのミュージアムです。 こちらは東京のオリンピックミュージアムですが、国内には、札幌と長野にもオリンピックミュージア …


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名