大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ(上川町)

旭川市から約70キロほど離れた場所にあるのが、層雲峡温泉になります。ホテルが立ち並ぶ温泉郷にあるのが、大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイの「層雲峡駅」となり「黒岳駅」を約7分で結びます。
この黒岳駅の屋上からは運が良ければ、「雲海」を見ることができます。
また本格的な登山をされる方などが多く使うロープウェイになり、「黒岳駅」より上に行けるリフトも運行されています。
雲海は、早朝に見れる可能性が高く始発のロープウェイの午前6時に乗るとなると基本的には、層雲峡温泉エリアに宿泊してないと少しきつい感じですね。

基本情報

所在地 〒078-1701 北海道上川郡上川町層雲峡
営業期間 6月から9月 午前6時から午後6時
10月に入ると運行時間が不規則になりますので公式サイトをご確認ください。
料金 ロープウェイ層雲峡駅から黒岳駅は往復2400円(小学生1200円) リフト往復800円(小学生400円)
駐車場 無料(駅のすぐ近くが駐車場です)

アクセス

層雲峡温泉にあるホテルからは徒歩で行くことができます。例えば、ホテル大雪付近からは徒歩5分ほどの距離になります。
車で行く場合は、ロープウェイ乗り場の隣が駐車場になっています。

大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ

窓口で切符を買うのですが、選択肢がいくつかあります。
ロープウェイの往復2400円(小学生1200円)じゃ、リフトをセットにした往復3000円かになると思います。
ロープウェイは、午前6時に始発になり、6時10分には黒岳駅の屋上の展望台に行くことができます。
リフトは、そこから徒歩5分ぐらい乗り場まで歩き、始発が6時30分です。
この日は、事前の予報は「くもり」で雲海は厳しい見込みかなと思いダメ元で行き、動画のような雲海が6時30分前まで見れました。
6時30分以降は、雲がわいてきた感じになり、真っ白になりましたので、紙一重のようですが、雲海のみの場合は、セット券はあまり必要ないかな、と思います。どちらかというと本格的に登山をする方がリフト待ちをされていました。
ロープウェイとセットで買うと200円安くなりますが、リフト乗り場でも単体で買うことができますので、状況を見極めながら別々に買うほうがよさそうではあります。

ロープウェイ乗り場
ロープウェイ層雲峡駅

ロープウェイ黒岳駅

関連会場

スタルヒン球場

花咲スポーツ公園硬式野球場は、北海道旭川市の花咲スポーツ公園にある野球場です。通称スタルヒン球場と呼ばれています。スタルヒン投手は、ロシアから2歳時に亡命し、旭川の学校に通い、後に …

富良野市民球場

富良野市民球場は、北海道の富良野市にある野球場です。 北海道ベースボールリーグの富良野ブルーリッジがホームゲームを行う球場になります。 会場について 所在地: 〒079-1563 …

みどりスポーツパークカーリングホール

稚内市みどりスポーツパークは、北海道稚内市にある複合スポーツ施設です。 カーリング、アーチェリー、剣道、柔道、野球、サッカー、パークゴルフ、ボルタリングなどを楽しむことが出来る総合 …

道北アークス大雪アリーナ

旭川大雪アリーナは、北海道旭川市にある多目的アリーナです。こちらの施設は夏季はフットサルFリーグ、バレーボールVリーグ、コンサートなどを開催、冬季はアイススケートリンクとなりアイス …


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名