大湯沼 展望台(登別市)

大湯沼は、爆裂火口跡で、ひょうたん型のお湯の沼になります。沼の底では、約130度もの硫黄泉が噴出し、沼の表面の温度でも40度から50度あるということです。地獄ぐらいのところに大湯沼 展望台があります。ここから大湯沼を見ることができます。谷からの遊歩道で大湯沼川天然足湯に向かう途中であれば、地獄谷から徒歩10分でこの展望台に到着します。

基本情報

大湯沼 展望台
所在地
 〒059-0551 北海道登別市登別温泉町

アクセス

大湯沼 展望台

関連会場

宮の森ジャンプ競技場

札幌冬季オリンピックの舞台となった宮の森ジャンプ競技場。 歴史に残る日の丸飛行隊の舞台は、このジャンプ台になりました。 近年では、2007年にFISノルディックスキー選手権大会のノ …

余市町総合体育館

余市町総合体育館は、北海道の余市町にあります。 余市町と言えば、スキージャンプの名選手を多く輩出している街となり、船木和喜さん、 斉藤浩哉さん他、多くの名ジャンパーがこの街の出身で …

大倉山ジャンプ競技場

札幌冬季オリンピックの舞台となった大倉山ジャンプ台。 現在も、ワールドカップなどの試合で使われるジャンプ台になります。 イベントがない日は、ジャンプ台の一番上まで行くこともできます …

真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

真駒内セキスイハイムアイスアリーナは、北海道の札幌市にある体育館になり、近年は、NHK杯国際フィギュアスケート競技大会(2011年、2016年、2019年)、全日本フィギュアスケー …

月寒体育館

月寒体育館は、北海道の札幌市にあり、札幌冬季オリンピック、第1回、第2回冬季アジア競技大会、ユニバーシアード冬季大会で、アイスホッケーの会場として使われ、フィギュアスケートの全日本 …


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名