アミノバイタルトレーニングセンター宮崎

アミノバイタルトレーニングセンター宮崎は、宮崎県フェニックス・シーガイア・リゾート内にあった旧シーガイア・オーシャンドーム(開閉式の屋根を持つ全天候型プール)跡地に2023年にオープンしたプロからアマチュアまで幅広い層が利用できる屋外型トレーニングセンターです。ラグビー日本代表が2023年7月3日から8月3日まで国内合宿を行いました。また2024年1月22日~2月2日までJリーグ『横浜Fマリノス』が春季トレーニングキャンプを行います。今後もサッカー、ラグビー、陸上競技、トライアスロンなど合宿拠点になっていきます。

アクセス情報

最寄り駅 (鉄道)

JR日豊線『蓮ヶ池駅』から約3キロ

最寄り駅 (バス)

JR宮崎駅から宮崎交通バスで『フローランテ宮崎』バス停下車徒歩3分

駐車場

敷地内に合わせて約1500台分あります

会場情報

所在地:宮崎県宮崎市山崎町浜山415-87
オープン:2023年 

宮崎の交通・観光・食べ物を知る

旅行の前に、宮崎の基本情報をまとめておりますので、ご参考にご利用ください。

宮崎県のスポーツチームの基本情報

(1)宮崎エリアの交通

宮崎は、宮崎空港へ東京、名古屋、大阪、那覇などから飛行機が飛んでいます。
宮崎空港は、宮崎市の郊外、約8キロのところにありますので、市内へはアクセスがいいです。空港には、宮崎空港駅があり、電車で市内から延岡、大分方面まで行くことができます。バスも各観光エリアに向けて出ていますので使いやすくなります。

(2)宮崎エリアのホテル

宮崎市内は、宮崎駅から1キロほど離れた西橘通りが繫華街になり、お店も多く、ホテルもこの通り沿いに多く集まります。
ビジネスホテルなどはこの辺が多くなります。
宮崎駅は繫華街と反対側の出口にリッチモンドとニューウェルシティがあり、徒歩圏内です。
リゾートの雰囲気を味わいたいということであれば、シーガイアが代表格になります。シーガイアにそびえたつシェラトンは、海外のような雰囲気です。青島神社が有名な青島エリアのANAホリデイ・インも青島ビーチ目前というロケーションでリゾート気分を味わえます。青島神社にも近いというのも魅力になります。

(3)宮崎エリアの観光

宮崎市近郊の観光スポットとしては、初代神武天皇が祀られている宮崎神宮、高さ37メートルの平和の塔がある平和台公園などがあります。少し離れていますが青島神社は電車でも行くことができ、市内からは1時間ほどになります。
日南市の方まで行くと、完全復刻のモアイ像があります。
またこの近くには、断崖の中にある鵜戸神宮もあります。

(4)宮崎エリアで食べる

宮崎のグルメと言えば、なんといっても鶏です。
チキン南蛮、地鶏 炭火焼きは必ず食べたいもののリストに入ります。
宮崎は、駅から徒歩10分ぐらい歩いたところが繁華街となっており、お店もその辺に集まっていています。チキン南蛮で有名なおぐら本店もこの付近になります。またマンゴーや日向夏などフルーツも有名な宮崎。お土産としてもいいですね。

関連会場

SOKKENスタジアム

宮崎市清武総合運動公園は宮崎市清武町にある総合運動公園です。2010年に清武町の町営施設から宮崎市に管理が変わっています。敷地面積42.3haの広大な公園には2つの野球場をはじめ1 …

生目の杜運動公園第2野球場

生目の杜運動公園第2野球場はアイビースタジアムに隣接するところにあります。スタンドはわずかしかありませんがグランドレベルから迫力ある観戦が出来ます。毎年10月に開催されているファニ …

日南総合運動公園多目的体育館

日南総合運動公園多目的体育館は、宮崎県日南市にある体育館です。 アクセスについて 車がないと行くのが難しい会場です。 宮崎駅から油津駅までは電車で来ることができるものの、日南総合運 …

アイビースタジアム

宮崎市生目の杜運動公園野球場は、宮崎市生目の杜(いきめのもり)運動公園内にあり35.4ヘクタール(東京ドーム約7個分)の敷地には第二野球場、はんぴドーム、多目的グラウンド、陸上競技 …

清武総合運動公園第2野球場

清武総合運動公園第2野球場は、宮崎市清武総合運動公園内にある野球場です。敷地面積42.3haの広大な公園には、清武総合運動公園第2野球場、SOKKENスタジアムという2つの野球場を …


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名