沖縄セルラースタジアム那覇 (那覇市営奥武山野球場)

那覇市営奥武山野球場は、沖縄県那覇市の奥武山総合運動公園内にある野球場です。この公園内には、陸上競技場、野球場、武道館などがあります。プロ野球『読売ジャイアンツ』が2月中旬より春季キャンプを行っております。1960年に県内初の本格的な野球場として完成。内野スタンドは左右非対称の構造となっており、三塁側スタンドは左翼ポール際付近まであったものの、一塁側はダッグアウト付近で途切れていました。その後施設の老朽化・陳腐化が著しくなり、2006年に解体・撤去工事を行い、2010年に現在の球場に生まれ変わりました。プロ野球公式戦開催時、ナイターの開始時間は沖縄県の6月下旬の日没時刻が19時30分頃と遅いため、現在は18時30分開始になっています。

アクセスについて

沖縄で唯一電車で行ける野球場で、ゆいレール(沖縄都市モノレール線)で奥武山公園駅または壺川駅から徒歩約10分です。駐車場は公園内に約400台分あります。那覇空港からはタクシーで15分ぐらいです。

会場について

所在地:沖縄県那覇市奥武山町40番地1
収容人数:15,000人
グランド : 両翼100m、センター122m
内野…クレイ、外野…天然芝
照明塔 : 6基
オープン:2010年4月4日

室内練習場

公園内には、沖縄セルラーパーク那覇という室内練習場があります。

旅行としての沖縄

沖縄の交通・観光・食べ物を知る

旅行の前に、沖縄県の基本情報をまとめておりますので、ご参考にご利用ください。

沖縄県の基本情報(沖縄県のスポーツチームなど)

(1)那覇・南部の交通

沖縄へは飛行機でのアクセスとなり、羽田から那覇空港がおおよそ2時間45分から3時間前後、関空から那覇空港へは、2時間20分から2時間30分の距離になります。
那覇空港へ到着後、モノレール、タクシー、レンタカーなどで移動する流れになります。那覇への行き方と、那覇市内の交通手段をご案内しております。

(2)那覇・南部のホテル

那覇・南部エリアを中心に観戦、観光を考える場合、宿泊する場所は、空港近くの那覇エリアにホテルが集中しており、安めのバックパッカーから高級ホテルまで種類があります。那覇・南部エリアのホテルを中心にピックアップしております。

(3)那覇・南部の観光

那覇・南部エリアには、世界遺産である首里城、斎場御嶽があります。
玉泉洞、平和祈念公園なども南部のエリアになります。
那覇・南部エリアの観光スポットをピックアップしております。

(4)那覇・南部で食べる

沖縄そば 、タコライス、ゴーヤチャンプルーなど沖縄ならではの名物グルメに、ステーキも食べれます。お酒が飲める方は、泡盛も大きな魅力の1つになりますね。沖縄のグルメと市内のお店をピックアップしております。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

沖縄セルラースタジアム那覇
Average rating:  
 0 reviews

関連会場

南城市陸上競技場

南城市陸上競技場は、南城市にある陸上競技場になります。 南城市陸上競技場では、Jリーグのジェフユナイテッド千葉がキャンプを行っております。 アクセスについて 南城市陸上競技場のロケ …

豊見城市民体育館

豊見城市民体育館は、豊見城市にある体育館になります。 読み方は、「豊見城」で「トミグスク」と読みます。 この体育館では、Bリーグの琉球ゴールデンキングスの試合が開催されることがあり …

糸満市西崎陸上競技場

糸満市西崎陸上競技場は、糸満市の西崎運動公園内にあり、この公園内には、陸上競技場、野球場、プールなどがあります。 糸満市西崎陸上競技場は、Jリーグのベガルタ仙台がキャンプを行ってお …

東風平運動公園体育館

東風平運動公園体育館は、八重瀬町の東風平運動公園内にある体育館になり、この公園には、この東風平運動公園体育館ほかに、サッカー場、陸上競技場などがあります。 読み方は、「東風平」で「 …

観光

おきなわワールド(沖縄県)

沖縄にあるテーマパークがこの「おきなわワールド」です。テーマパークと言ってもジェットコースターなどの乗り物があるわけではなく、沖縄を体験できるテーマパークです。沖縄は雨という日もあ …

玉陵(沖縄県)

世界遺産の玉陵(タマウドゥン)は、琉球王国の第二尚氏が葬られているお墓です。敷地自体はそれほど大きくなく、玉陵だけを見るのであれば、30分もあれば入口からの徒歩を含めても十分な大き …

ニライカナイ橋展望台(沖縄県)

斎場御嶽から3キロほどで行けるのが、まるでジェットコースターのようなグネグネしたニライカナイ橋。そのため、セットで回りやすいですが、道を写真に収めようという場合は、展望台から撮影し …

園比屋武御嶽(沖縄県)

世界遺産の園比屋武御嶽(ソノヒャンウタキイシモン)は、琉球王国の国王が城の外に出る際になどの安全祈願などの「王家の拝所」として使用された場所です。首里城公園の守礼門を入るとすぐ左側 …

斎場御嶽(沖縄県)

世界遺産の斎場御嶽 ( セーファウタキ)は南城市にあり、那覇市内からだと車で40分から1時間ぐらいの場所になります。 駐車場が入口から徒歩10分ぐらい離れた「がんじゅう駅・南城」か …

関連ニュース

沖縄アリーナがついにオープン

沖縄市に完成した沖縄アリーナは、バスケットボールを見るためにできた会場ということで、非常に楽しみにしていました。しかし、コロナウィルスの影響で当初、4月10日にこけら落としとして予 …


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名