南風原町黄金森公園陸上競技場

南風原町黄金森公園陸上競技場は、南風原町の黄金森公園内にある陸上競技場になります。
読み方は、「南風原」で「ハエバル」と読みます。

南風原町黄金森公園陸上競技場では、Jリーグの名古屋グランパス、V・ファーレン長崎がキャンプを行っております。

アクセスについて

南風原町黄金森公園陸上競技場のロケーションは、那覇空港周辺からだと10キロから15キロ(ルートによる)ほどの距離になります。
渋滞がなければ、車で25分ぐらいですが、那覇周辺は基本的に渋滞がひどいので、30分から45分ほどの時間は考えておいた方がいいかもしれません。

市バスで行く方法もあります。

バスを使う場合は、空港から「ゆいレール」に乗り、旭橋駅まで行きます。旭橋駅を降りて、少し行くとバス亭があり、ここから「339」のバスに乗ります。
注意事項としては、本数です。
この路線は本数が少なく、平日は、午前9時台に2本、10時台に1本、週末は、10時台に1本しかありません。

沖縄バス [339]南城結の街線

降りるバス亭は、当間原あたりになりそうですので、バスに乗る際にドライバーに一番よいバス亭をご確認ください。

会場について

所在地:〒901-1104 沖縄県島尻郡南風原町宮平718-1
収容人数:5300人

黄金森公園は、陸上競技場、野球場などがあります。

旅行としての沖縄

沖縄の交通・観光・食べ物を知る

旅行の前に、沖縄県の基本情報をまとめておりますので、ご参考にご利用ください。

沖縄県の基本情報(沖縄県のスポーツチームなど)

(1)那覇・南部の交通

沖縄へは飛行機でのアクセスとなり、羽田から那覇空港がおおよそ2時間45分から3時間前後、関空から那覇空港へは、2時間20分から2時間30分の距離になります。
那覇空港へ到着後、モノレール、タクシー、レンタカーなどで移動する流れになります。那覇への行き方と、那覇市内の交通手段をご案内しております。

(2)那覇・南部のホテル

那覇・南部エリアを中心に観戦、観光を考える場合、宿泊する場所は、空港近くの那覇エリアにホテルが集中しており、安めのバックパッカーから高級ホテルまで種類があります。那覇・南部エリアのホテルを中心にピックアップしております。

(3)那覇・南部の観光

那覇・南部エリアには、世界遺産である首里城、斎場御嶽があります。
玉泉洞、平和祈念公園なども南部のエリアになります。
那覇・南部エリアの観光スポットをピックアップしております。

(4)那覇・南部で食べる

沖縄そば 、タコライス、ゴーヤチャンプルーなど沖縄ならではの名物グルメに、ステーキも食べれます。お酒が飲める方は、泡盛も大きな魅力の1つになりますね。沖縄のグルメと市内のお店をピックアップしております。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

南風原町黄金森公園陸上競技場
Average rating:  
 0 reviews

関連会場

東風平運動公園体育館

東風平運動公園体育館は、八重瀬町の東風平運動公園内にある体育館になり、この公園には、この東風平運動公園体育館ほかに、サッカー場、陸上競技場などがあります。 読み方は、「東風平」で「 …

南城市陸上競技場

南城市陸上競技場は、南城市にある陸上競技場になります。 南城市陸上競技場では、Jリーグのジェフユナイテッド千葉がキャンプを行っております。 アクセスについて 南城市陸上競技場のロケ …

糸満市西崎球場

糸満市西崎球場は、糸満市の西崎運動公園内にあり、この公園内には、陸上競技場、野球場、プールなどがあります。糸満市西崎球場は、1992年まで、プロ野球のオリックスがキャンプの際に利用 …

豊見城総合公園陸上競技場

豊見城総合公園陸上競技場は、豊見城市の豊見城総合公園内にある陸上競技場になります。 読み方は、「豊見城」で「トミグスク」と読みます。 豊見城総合公園陸上競技場では、Jリーグのギラヴ …

観光

園比屋武御嶽(沖縄県)

世界遺産の園比屋武御嶽(ソノヒャンウタキイシモン)は、琉球王国の国王が城の外に出る際になどの安全祈願などの「王家の拝所」として使用された場所です。首里城公園の守礼門を入るとすぐ左側 …

首里金城の大アカギ(沖縄県)

首里城のほうから首里金城町石畳道を下っていくと、看板が出てきて少し中に行くとあるのが「首里金城の大アカギ」です。 樹齢は200年以上と言われているらしく堂々とした姿を見ることができ …

識名園(沖縄県)

首里城からは直線では2キロぐらいの距離にある識名園(世界遺産)は、琉球国王の休暇や接待などに利用された別邸になります。 別邸としてはかなり大きいですが、観光をするというところから考 …

玉陵(沖縄県)

世界遺産の玉陵(タマウドゥン)は、琉球王国の第二尚氏が葬られているお墓です。敷地自体はそれほど大きくなく、玉陵だけを見るのであれば、30分もあれば入口からの徒歩を含めても十分な大き …

斎場御嶽(沖縄県)

世界遺産の斎場御嶽 ( セーファウタキ)は南城市にあり、那覇市内からだと車で40分から1時間ぐらいの場所になります。 駐車場が入口から徒歩10分ぐらい離れた「がんじゅう駅・南城」か …

関連ニュース

沖縄アリーナがついにオープン

沖縄市に完成した沖縄アリーナは、バスケットボールを見るためにできた会場ということで、非常に楽しみにしていました。しかし、コロナウィルスの影響で当初、4月10日にこけら落としとして予 …


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名