那覇・南部の観光

沖縄本島の空の入口になるのが「那覇空港」です。その那覇空港は、本島の南のエリアにあります。沖縄というと那覇のイメージが強く、リゾートも那覇と思ってしまいがちですが、本島のリゾート地は、那覇空港から70キロほど北の方に行ったところになり、那覇は、街として楽しむほうの比重が高そうです。
また代表的な観光スポットが那覇を中心にした南のエリアに固まっており、車がなくても行けるような首里城、玉陵などの世界遺産は必ず訪れておきたい場所になります。

電動自転車のレンタルサイクルもありますが、首里城の辺りは、坂がきつく、電動自転車でもきついようなところもあったり、自転車のほうが不便な場所もあります。行く場所を考えてレンタルサイクルを活用するようにしてください。

那覇空港から浦添の方までは、ゆいレールというモノレールが結んでいます。
国際通りなどはこのモノレールで行くのが便利です。

首里城

首里城は、那覇にあり、現在、発展した那覇市内を見渡すような小高い丘の上にあるイメージです。そのため、首里城公園からは那覇市内を一望することができます。首里城には沖縄の歴史がつまっています。かつて1800年代後半まで存在した琉球王国の歴史は、首里城の歴史です。
その首里城の有料エリアである正殿は、2019年に火事により現在、再建中ですが、いまは再建中の現場を見ることができます。公園の入口付近にある見どころの1つ守礼門、園比屋武御嶽(世界遺産)は無料で観ることができます。那覇では外すことのできない観光スポットになります。

所在地 〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1-2
利用時間 無料区域 午前8時30分から午後6時 / 有料区域 午前9時から午後5時30分
定休日 年中無休
料金 大人 400円 高校生300円 小・中学生160円(正殿再建中のため)
コメント 首里城は、大きな公園になります。
公園の中に、有料エリアである正殿(2019年に火事により現在、再建中)や、無料で見れる守礼門、園比屋武御嶽(世界遺産)など見どころを回ることになります。おおよそ見どころを回るのであれば2時間ぐらいの枠は必要な規模の大きさになります。

園比屋武御嶽

世界遺産の園比屋武御嶽(ソノヒャンウタキイシモン)は、琉球王国の国王が城の外に出る際になどの安全祈願などの「王家の拝所」として使用された場所です。首里城公園の守礼門を入るとすぐ左側にあります。
ここは無料で観ることができます。

所在地 〒903-0815 沖縄県那覇市首里真和志1-7 付近 首里城公園内

玉陵

世界遺産の玉陵(タマウドゥン)は、琉球王国の第二尚氏が葬られているお墓です。敷地自体はそれほど大きくなく、玉陵だけを見るのであれば、30分もあれば入口からの徒歩を含めても十分な大きさになります。
首里城から近い場所ということもありますので、ぜひ訪れていただきたいところです。

所在地 〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1丁目3
営業時間 午前9時から午後6時
定休日 年中無休
料金 大人300円 中学生以下150円
コメント 
沖縄県立首里高等学校の道を挟んで反対側にあり、首里城の守礼門からは300メートルぐらいの距離になります。そのため、首里城とセットで徒歩で回るのが回りやすくなります。まず、入口で入場券を買います。
その入場券売り場のすぐ隣が奉円館という資料館になっていますので、行きでも帰りでも資料館に立ち寄ることができます。

識名園

首里城からは直線では2キロぐらいの距離にある識名園(世界遺産)は、琉球国王の休暇や接待などに利用された別邸になります。
別邸としてはかなり大きいですが、観光をするというところから考えると少し早く回り30分ぐらい、園内にある御殿(赤瓦屋根の木造建築)などに上がり、ゆっくりしていれば1時間ぐらいというのが目安になります。

所在地 〒902-0072 沖縄県那覇市真地421−7
開園時間 午前9時から午後6時(4月1日から9月30日)
午前9時から午後5時30分(10月1日から3月31日)
休園日 毎週水曜日
料金 大人400円 中学生以下200円
コメント
 首里城からは、徒歩でしか歩けないような道であれば、2キロぐらいですが、車だと遠回りをするため、4キロぐらい運転します。首里城からだと時間帯によっては渋滞があったり、バス専用の道になって通れない道もあるので、事前にしっかりルートを確認しましょう。駐車場は無料です。

おきなわワールド

沖縄にあるテーマパークがこの「おきなわワールド」です。テーマパークと言ってもジェットコースターなどの乗り物があるわけではなく、沖縄を体験できるテーマパークです。沖縄は雨という日もあるのですが、そのような場合に雨の影響をあまり受けずに遊べる所の候補になります。

所在地 〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川1336
営業時間 午前9時から午後5時30分
定休日 詳細は公式サイトからご確認ください。
料金 大人2000円 小人(14歳まで)1000円 3歳以下無料
駐車場は無料です。
コメント 
まずは、玉泉洞の鍾乳洞からスタート。かなり大きい鍾乳洞のため、ここだけでも30分ぐらいは時間を見たいところです。
その他にも琉球ガラスの体験ゾーンや、赤瓦の琉球古民家を体験できたり、スーパーエイサーショーが見れたり、ハブとマングースのショーが見れます。

沖縄アウトレットモール あしびなー

那覇空港の近くにあるのが、沖縄アウトレットモール あしびなーです。
買い物がしたい、ということであれば、ここも候補になります。

所在地 〒901-0225 沖縄県豊見城市豊崎1ー188
営業時間 午前10時から午後8時
定休日 年中無休
ショップリスト 公式サイト

首里金城町石畳道

首里金城町石畳道(シュリキンジョウチョウイシダタミミチ)は、1522年に尚真王の時代に作られたとされています。首里城を出て少し歩くと、この道を歩きながら首里金城の大アカギに行くことができます。

所在地 〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町2丁目84−3
コメント 
道のため、特に決まった住所がなくナビでおおよその場所に向かいながら看板を見つけるという感じです。

首里金城の大アカギ

首里城のほうから首里金城町石畳道を下っていくと、看板が出てきて少し中に行くとあるのが「首里金城の大アカギ」です。
樹齢は200年以上と言われているらしく堂々とした姿を見ることができます。

所在地 〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町3丁目
コメント 
特に時間の決まりはありませんが、暗くなると見えないと思いますし、観光地化された場所ではなく民家の中の道を歩いて行くような場所です。周辺の住民の方に配慮しながら観光したい場所です。明るいうちは、石畳道に看板を見つけれますので、迷わないと思います。

斎場御嶽

世界遺産の斎場御嶽 ( セーファウタキ)は南城市にあり、那覇市内からだと車で40分から1時間ぐらいの場所になります。
駐車場が入口から徒歩10分ぐらい離れた「がんじゅう駅・南城」か「知念岬公園」になり、車を停めて「がんじゅう駅・南城」の隣にある南城市地域物産館で入場券を買い入口の方へ向かいます。
それほど大きくはないので、混雑していなければ、少し早く回ると30分ぐらいで回れる大きさです。

所在地 〒901-1511 沖縄県南城市知念久手堅
営業時間 3月から10月 午前9時から午後6時 / 11月から2月 午前9時から午後5時30分 (最終の入館は、終了の30分前まで)
定休日 公式サイトをご確認ください。
料金 大人300円 小中学生150円
入場券は、南城市地域物産館に券売機がありますので、ここで購入します。
がんじゅう駅・南城(観光案内所あり)と隣り合わせになっています。
駐車場 駐車場はがんじゅう駅・南城か、知念岬公園(約150台収容)となります。斎場御嶽入口までは、徒歩10分ほどです。

ニライカナイ橋展望台

斎場御嶽から3キロほどで行けるのが、まるでジェットコースターのようなグネグネしたニライカナイ橋。そのため、セットで回りやすいですが、道を写真に収めようという場合は、展望台から撮影します。少しわかりづらいので、事前にどうわかりづらいのか、頭に入れておくと現地に行ってあたふたせずに展望台に行くことができそうです。

所在地 〒901-1400 沖縄県南城市知念知念
コメント 
斎場御嶽の近くなので、車で来てみたものの、どこにその展望台らしきものがあるか全くわかりません。斎場御嶽側から来ると登ような感じなのですが、それらしき場所に来ても何も案内がなく、Uターン。すると、看板に「ニライカナイへの道」とあったので、少し車の停めれるスペースに一時停止してみました。そこから徒歩で歩いたところがこんな感じの写真が撮れるスポットです。

関連会場

南城市陸上競技場

南城市陸上競技場は、南城市にある陸上競技場になります。 南城市陸上競技場では、Jリーグのジェフユナイテッド千葉がキャンプを行っております。 アクセスについて 南城市陸上競技場のロケ …

沖縄県立武道館

沖縄県立武道館は、奥武山公園内にあり、この公園内には、陸上競技場、野球場、武道館などがあります。 この会場では、2018年に比嘉大吾選手対モイセス・フエンテス選手のボクシングの世界 …

東風平運動公園体育館

東風平運動公園体育館は、八重瀬町の東風平運動公園内にある体育館になり、この公園には、この東風平運動公園体育館ほかに、サッカー場、陸上競技場などがあります。 読み方は、「東風平」で「 …

豊見城総合公園陸上競技場

豊見城総合公園陸上競技場は、豊見城市の豊見城総合公園内にある陸上競技場になります。 読み方は、「豊見城」で「トミグスク」と読みます。 豊見城総合公園陸上競技場では、Jリーグのギラヴ …

東風平運動公園サッカー場

東風平運動公園サッカー場は、八重瀬町の東風平運動公園内にあるサッカー場になり、この公園には、このサッカー場ほかに、陸上競技場、野球場などがあります。 読み方は、「東風平」で「コチン …

観光

斎場御嶽(沖縄県)

世界遺産の斎場御嶽 ( セーファウタキ)は南城市にあり、那覇市内からだと車で40分から1時間ぐらいの場所になります。 駐車場が入口から徒歩10分ぐらい離れた「がんじゅう駅・南城」か …

首里城(沖縄県)

首里城は、那覇にあり、現在、発展した那覇市内を見渡すような小高い丘の上にあるイメージです。そのため、首里城公園からは那覇市内を一望することができます。首里城には沖縄の歴史がつまって …

おきなわワールド(沖縄県)

沖縄にあるテーマパークがこの「おきなわワールド」です。テーマパークと言ってもジェットコースターなどの乗り物があるわけではなく、沖縄を体験できるテーマパークです。沖縄は雨という日もあ …

首里金城の大アカギ(沖縄県)

首里城のほうから首里金城町石畳道を下っていくと、看板が出てきて少し中に行くとあるのが「首里金城の大アカギ」です。 樹齢は200年以上と言われているらしく堂々とした姿を見ることができ …

識名園(沖縄県)

首里城からは直線では2キロぐらいの距離にある識名園(世界遺産)は、琉球国王の休暇や接待などに利用された別邸になります。 別邸としてはかなり大きいですが、観光をするというところから考 …

関連ニュース

沖縄アリーナがついにオープン

沖縄市に完成した沖縄アリーナは、バスケットボールを見るためにできた会場ということで、非常に楽しみにしていました。しかし、コロナウィルスの影響で当初、4月10日にこけら落としとして予 …


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名