サーティーフォー保土ケ谷球場 (神奈川県立保土ケ谷公園硬式野球場)

神奈川県立保土ケ谷公園硬式野球場は、神奈川県横浜市保土ケ谷区の神奈川県立保土ケ谷公園内にある野球場です。高校野球予選大会や社会人野球など県内のアマチュア野球公式戦を中心に使用されています。高校野球の夏の県大会は、準々決勝までこの保土ケ谷球場で行われております。過去にはプロ野球の公式戦が1951年9月26日に国鉄スワローズ対大阪タイガース戦が開催された記録があります。2020年よりBCリーグ・神奈川フューチャードリームスや女子ソフトボールリーグが公式戦を開催しています。

アクセスについて

神奈川県立保土ケ谷公園は、JR横須賀線保土ヶ谷駅が最寄りになります。
東京駅からだと、横須賀線で約30分ぐらいです。
保土ケ谷駅からは西口1番バスのりばから市営バス(25)保土ケ谷駅西口循環または(25)横浜駅西口行で花見台又は保土ケ谷野球場前下車しますと目の前にあります。(乗車時間約15分)

会場について

所在地:神奈川県横浜市保土ケ谷区花見台4-2
(神奈川県立保土ケ谷公園内)
収容人数:14,817人
(内野席 9371人・外野席 5,418人)
グランド : 両翼95m、センター120m
内野…クレイ、外野…天然芝
照明設備 : 6基
オープン:1949年 
(1970・1996・2019年改修)

神奈川の交通・観光・食べ物を知る

旅行の前に、神奈川県の基本情報をまとめておりますので、ご参考にご利用ください。

神奈川県のスポーツチームの基本情報

(1)横浜・川崎の交通

川崎や横浜は、エリアとしてはかなり広範囲になります。
川崎駅は、富士通スタジアム川崎などがある川崎になり、武蔵小杉駅は、等々力陸上競技場などがある川崎になります。
川崎駅から武蔵小杉駅は、南北線で15分ぐらいの距離になりますが、武蔵小杉駅は、駅が大きいので、特定の出口に出ようすると結構時間がかかることがあります。

(2)横浜・川崎のホテル

川崎エリアの場合、川崎駅周辺にホテルが集中しています。
川崎、横浜間は、京浜東北線などで10分ほど、武蔵小杉から横浜間は10分から15分ほどですので、横浜駅を拠点にしても川崎での観戦は便利です。

(3)横浜・川崎の観光

みなとみらい21を中心にした観光を重視する場合は、横浜エリアになり、桜木町駅、関内駅、石川町駅から歩く、またはレンタルサイクルなど使い回るのが便利です。このエリアは、中華街、赤レンガ倉庫、カップヌードルミュージアム、よこはまコスモワールドなど見どころが集まっています。

(4)横浜・川崎で食べる

神奈川県で食べたいものと言えば、吉村家を元祖とする家系ラーメン。他は、中華街の肉まんも抑えておきたいところです。崎陽軒のシュウマイ弁当も忘れてはいけません。
川崎は、駅にラゾーナというショッピングモールが付いており、このモールの中でも食べることができます。
川崎のソウルフードと呼ばれるタンタンメンにもトライしてみてはいかがでしょうか。

 

関連会場

川崎市とどろきアリーナ

川崎市とどろきアリーナは、川崎市にある体育館になります。 Bリーグ、川崎ブレイブサンダースのホームスタジアムになります。 等々力緑地内にあり、この公園内には、フロンターレの本拠地の …

横浜武道館

横浜武道館は、横浜市中区の横浜市立横浜総合高等学校旧校舎跡地に建設された武道館です。2024年完成予定のメインアリーナ(横浜BUNTAI)のサブアリーナに相当します。同会場では武道 …

ニッパツ三ツ沢球技場

ニッパツ三ツ沢球技場は、神奈川県の横浜市にあるサッカー専用スタジアムになります。 Jリーグ、横浜FCのホームスタジアムになります。 アクセスについて JR「横浜」駅西口より市営また …

横浜市平沼記念体育館

横浜市平沼記念体育館は、神奈川県の横浜市にある体育館になります。 アクセスについて JR「横浜」駅西口より市営または相鉄バスで「三ツ沢総合グランド入口」か「市民病院」下車になります …

富士通スタジアム川崎

富士通スタジアム川崎は、神奈川県川崎市にあるアメリカンフットボールの競技場です。 現在は、千葉に本拠地を置くロッテ・マーリンズが、ロッテ・オリオンズの時代に本拠地だった川崎球場が、 …

関連ニュース

横浜BUNTAI横にホテルがオープン

横浜BUNTAIに隣接する『ホテルコメント横浜関内』が2024年4月1日に開業しました。JR関内駅から徒歩わずかな立地にあり、横浜BUNTAIでのイベントをはじめ横浜スタジアム、中 …


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名