プロ野球について

日本のプロ野球は1936年にスタートしました。
プロ野球としての最初の試合は、名古屋の鳴海球場で、巨人対金鯱が対戦しました。
その後、リーグが分かれるなどし、現在は、12チーム、セントラルリーグ、パシフィックリーグと分かれて試合が行われています。
2004年にパリーグでプレーオフ制度を導入し、2007年にセリーグも導入したため、レギュラーシーズンとクライマックスシリーズというポストシーズンが行われ、ポストシーズンの勝者が日本一を決める日本シリーズへ進む形式になっています。

セントラル・リーグ
チーム名 都道府県 本拠地
中日ドラゴンズ 愛知県 バンテリンドームナゴヤ
東京ヤクルトスワローズ 東京都 明治神宮野球場
阪神タイガース 兵庫県 阪神甲子園球場
広島東洋カープ 広島県 MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島
横浜DeNAベイスターズ 神奈川県 横浜スタジアム
読売ジャイアンツ 東京都 東京ドーム
パシフィック・リーグ
チーム名 都道府県 本拠地
オリックス・バファローズ 大阪府 京セラドーム大阪
埼玉西武ライオンズ 埼玉県 ベルーナドーム
千葉ロッテマリーンズ 千葉県 ZOZOマリンスタジアム
東北楽天ゴールデンイーグルス 宮城県 楽天生命パーク宮城
福岡ソフトバンクホークス 福岡県 福岡PayPayドーム
北海道日本ハムファイターズ 北海道 札幌ドーム

日本一のチーム

2022年を終了した時点で、日本一までの道のりが最も長いのが広島カープになり、1984年を最後に日本一がありません。
それに次ぐのが、阪神タイガース。こちらは1985年が最後です。
どちらのチームも2023シーズンは監督が代わり、新しいスタートになります。
パ・リーグは、オリックスがリーグ2連覇を果たし、2022年は日本一に輝きました。各球団とも打倒オリックスのシーズンになりそうです。

読売ジャイアンツ(巨人) 22回
埼玉西武ライオンズ 13回
福岡ソフトバンクホークス 11回
東京ヤクルトスワローズ 6回
千葉ロッテマリーンズ 4回
オリックス・バファローズ 5回
広島東洋カープ 3回
北海道日本ハムファイターズ 3回
中日ドラゴンズ 2回
横浜DeNAベイスターズ 2回
阪神タイガース 1回
東北楽天ゴールデンイーグルス 1回

プロ野球のスケジュール

2023年プロ野球地方開催一覧(セントラルリーグ)

主な成績

*メジャーリーグの成績は含んでいませんので、イチロー選手のようなMLBとNPBの合算の成績はピックアップしておりません。

最多勝利数 400勝

金田正一投手 (1950-1969)

セーブ数 407セーブ

岩瀬仁紀投手 (1999-2018)

最多安打数 3085本

張本勲選手 (1959-1981)

最多本塁打 868本
王貞治選手 (1959-1980)

最多打点 2170打点
王貞治選手 (1959-1980)

最多盗塁 1065 盗塁
福本豊選手 (1969-1988)


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名